« 遅れてやってくる | トップページ | 「人格」へと向かいたがる »

2007/03/07

上手い表現

 「最近の巷の歌は
 ブログにでも書き綴られているような
 身勝手なものが多い中で、
 久しぶりに聴き応えのあるものに仕上がってる」

 とかなんとか。
 そんな言葉が流れてきた。
 それは
 この頃発表されたある新曲のことを評価してのもののようだった。

 何の歌か、
 そして誰の歌か
 それらは全く覚えていないのだが、
 いやはや

 「ブログにでも書き綴られているような」

 とは・・・
 あはは
 全く上手い表現である。


 身勝手さ、だって。
 なにを今更・・・という気もする。
 が、
 それに気がつき始めると
 書くことが辛くなるのも事実。


 そういう訳で、
 筆ならぬ
 キーボードを叩く手がやや重い、この頃だ・・・

|

« 遅れてやってくる | トップページ | 「人格」へと向かいたがる »